ご挨拶

本日はアクセスして頂きまして誠に有難うございます。
これから、自社紹介させて頂きます。

戦後間もない昭和23年8月に故伊東亀太郎(1900年生)個人にて非鉄金属を中心に創業したそうです。
その後復員してきた故伊東吉政(1921年生)と共に昭和28年4月、アルミニウムを専業販売として会社を設立しリヤカー自転車にて日夜奔走してました頃、昭和31年に昭和アルミニウム(現 昭和電工)さん東京進出を機に指定問屋の看板頂いて、アルミニウムの普及をメーカー様の指導・助言のもと専念して参りました。その様な経緯から素材品種は板、箔、条、管、棒、型材等を幅広く在庫販売しており1枚、1本でも出荷致しております。近年は素材販売に限らずお客様のニーズに合わせて協力会社と共に加工販売も致しております。色々と調理加工してお客様にご満足を頂けます様に社員一同働いております。皆様のお引合をお待ち致しておりますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。